Blog

ブログ

フードボウル作陶

Emi Ono
Emi Ono デザイナー

How to make pottery

高杯皿の成形手順をカンタンにご紹介します。
食事用やディスプレイ用など使い勝手が良いです。

0. 準備

土の空気を抜きます。(ハンバーグを作る時のような)
今回は土を半分に分けて、土台とお皿を作っていきます。使わない方は、乾燥させないように湿った布巾で包んでおきましょう。

1. 土台

土台部分から始めます。
紐づくり(棒状)で、1段また1段と積み上げて、紐と紐のつなぎ目をなめらかに繋ぎます。外側・内側両方整えたら、風通しの良い所で少し乾燥させます。(気温・湿度みながら10分弱)

2. お皿

土を手のひらで、トントン叩きながら平にしていきます。なるべく正丸を意識します。ある程度平になったら、丸棒を使ってもう少し薄く広げていきます。
その後は、少しの間だけ茶碗型の型に被せて乾燥させながら丸みの型をつけます。

3. 土台を削る

それでは、側面をフラットに削っていきます。土台部分をろくろの中心に置いて、いろんな陶芸用の削る道具がありますので、道具を使いながら、ろくろを左手で回転させながら、右手で削っていきます。(右利きの場合^^)

4. 結合

いよいよ、土台とお皿をくっつけます。どべ(陶芸用語:粘土を水で解いたもの)を用意して、接着部分を竹串などでギザギザ、ボコボコ、にしてから、どべを塗って、くっつけます。その後、指でさらに土を移動させるくらいのイメージで接合させていき、最終的に滑らかに整えます。

5. 装飾

お皿の部分の装飾など、仕上げの工程です。そろそろ土の水分も蒸発して乾燥が目立ち始めると思います。潔くフィニッシュしましょう。

Food bowl of my cat

我が家のトロイメライ姉妹に使ってもらってます。 See you ^^

model : トロイメライ姉妹
(左:トロイ. 右:メライ. 6歳双子)

photo : Emi Ono